初心者マーケターが行うべき3つのアクティビティ

これからマーケターになりたい、マーケティングをやらなきゃいけない人が行うべき(行うと色々と勉強になる)3 つのアクティビティを初級、中級、上級にざっくり分けて紹介します。

自分の頭の中の整理&備忘の意味も強いですが、誰かの役に立てれば幸いです。

初級:ネットオークションで出品してみる

メルカリやヤフーオークションなどのネットオークションでものを販売してみると、マーケターとしては勉強になるでしょう。

出品する際に、「どのような商品が売れるだろう」「妥当な価格はいくらだろう」といったユーザーのニーズを自然と考えるようになります。

自分の持っているものを販売するだけなので初級者向けです。ただ、いつも出品できるものがあるわけではないと思うので継続性という点ではイマイチかもしれません。

あくまで興味・関心の入り口として。

中級:ブログで広告収入を稼いでみる

ブログを開設して記事を作成して、Google Analytics(GA)を利用してアクセス解析をしてみることはやっておくべきです。そしてGoogle Tag Manager や Google AdSense も導入して利用しましょう。

無料ブログではなくサーバーを契約して WordPress でブログ記事を作成することをおすすめします。初期設定には時間がかかるかもしれませんが、そこで得られる体験は書籍をいくら読んでも得られないものです。

あとは、多少お金をかけたほうが継続の理由になります。特に最初の数ヶ月はデータがあまり貯まらないので飽きて挫折しがちなため。

その飽きも乗り越えて実際に自分の手を動かしながらコンテンツを作り、それに対するデータを見ていくと、書籍のノウハウだけインプットする時には発生しづらい「思考する・工夫する」ということが起きます。これによる学びの量は大変多く、且つ今後も活かせる重要な知恵になります。

ちなみに、アフェリエイトもついでに利用しても良いですが、あくまで学習がメインなのであまりおすすめはしません。管理が面倒だったり、なかなか収益があがらなかったりで継続のモチベーションが下がる要因になりうるので。

上級:note でコンテンツを作成・販売してみる

少し前から流行っている 「note」。このサービスはブログ感覚で記事を作成することもできますが、有料記事を作成・販売することができます。

この note を利用して自分の持っている情報をコンテンツ化し、販売する活動はマーケターとしての感度を上げるうえでとても有益な体験ができます。

たとえば、コンテンツ内容もさることながらコンテンツのタイトルや価格の設定など「どうやってユーザーが手にとってくれるか」を考える必要があるため、自然とマーケターとしてのアンテナの感度が高まります。

また、以下の記事にもあるように SNS も絡めると成果があがったりする点もマーケティングを学ぶうえで有益です。

ただし、コンテンツを作成する必要があるので中~上級者向けではあります。

まとめ

他にもためになる活動はあると思いますが、最近実際にやってみたりして成長や変化を実感できた活動3つを紹介しました。

自分の頭の整理の意味でも記事にしてみましたが、こうやってみると「アンテナの感度が高くなる、広がる活動」がマーケターの学習にはもってこいのようです。

他にもマーケティングの学習のためになるアクティビティがあれば教えてもらえると幸いです。