【超便利】フィリピン暮らしが楽になる GCash アプリの使い方

フィリピンで道路が渋滞するのは当たり前。
そして、レジが渋滞するのも当たり前です。
(しかも渋滞しても店員さんはマイペース)

渋滞したレジの支払いでモタついて焦った経験はないですか?

特に海外だと通貨も違うし、余計に焦りますよね。

そんな時は、モバイル決済サービス GCash (ジーキャッシュ)を利用しましょう。

アプリもあって使い方もすごく簡単です。

GCash ってなに?

GCash はフィリピンではおなじみの大手通信会社 Globe (グローブ)が提供するモバイル決済サービスです。

基本的にはスマホにアプリをダウンロードして利用します。

アプリにお金をチャージして、

レジにて QR コード支払いしたり、
ロード(load)と呼ばれる電話やネットの通信料を支払ったり、
アプリ内で公共料金を支払ったり、
などなど、このアプリで色々な事ができちゃいます。

さらに海外からの送金もできるので、日本の口座から GCash にお金を送金、なんてことも可能です。

メリット1:通資料の支払いがお得・便利

GCash 内でロードを購入すると、今なら 5 % OFF で購入できます。
(実際は 購入後に 5 % キャッシュバック)

GCash のキャッシュバックについて

2019 年 8 月現在、キャッシュバックの額は月に 50 ペソまで、となっています。以前はキャッシュバック 10 % のときもあったみたいですが、普及してきたのでキャンペーンも絞り出しているのかもしれません。

他の端末(電話番号)のロードも購入できるだけでなく、ロードを利用して申し込む利用プランを直接購入することもできます。
私の場合、ポケット Wifi のプランを GCash 経由で購入しています。

普通に購入しようとすると、Wifi のすごく思い管理画面にアクセスしなければならず、すごくストレスなんです。

メリット2:日本の口座から送金でき、ATM で引き出すこともできる

長期滞在ではない場合、現地の銀行口座が無かったりして現金をどうやって確保するか、というところは一つの課題だと思います。

GCash は GCash Remit といったサービスを利用して日本から送金(チャージ)することができます。

さらに、デビットカード(Master Card)(150ペソ)を作ると、ATM で現金を引き出すこともできます(手数料 20ペソ)。

海外キャッシングは使いすぎるリスクもあったりするので、こちらの方法はおすすめです。
(海外キャッシングで ATM から引き出すと手数料が 250 ペソかかりますし)

送金に利用するサービスは色々あると思いますが、一例を以下記事に記載しています。
参考になれば幸いです。

メリット3:公共料金の支払いができる

長期で滞在、在住する場合は、公共料金(電気代、水道代、インターネット料金)をアプリから支払うこともできます。

基本的には窓口に行って支払わないと行けないんですが、フィリピンの窓口での待ち時間の長さは日本とは比べ物にならないです。

そんなストレスを一切感じず、アプリ内でサクッと支払えるので時間の節約にもなります。

最近では、保険や学費、航空券も支払えるようになっているみたいですね。

デメリット1:たまにログインできなくなったりする

たまーにですが、原因不明でログインできなくなったります。

しかもサポートの対応はそこまで親切じゃない(らしい)。

なので基本的には解決するまで待つか、ググって自分でどうにかするか、になります。

最近もログインできなくなって2日ほど唸ってたことがありました。

デメリット2:SIM が使えなくなった時にどうするか不明

私はまだ体験してないですが、SIM そのものに期限があるらしいです。

GCash のアカウントは電話番号に紐付いているので、SIM が使えなくなったらどうなるのだろう … という不安が少しあります。

公式ページによると「GCash Care というところに連絡すれば再紐付けなどもしてくれる」らしいけど、フィリピンのこういうサービスは往々にして対応が遅かったり雑だったりするので、ちょっと不安ですね。

We’re sorry to hear that! If your cellphone or SIM card was lost, kindly send us a message at GCash Care to report your lost SIM card or phone. We will suspend your GCash account in the meantime to prevent any unauthorized transactions. Get a SIM card replacement and message us again at GCash Care afterwards for us to relink your GCash account.

https://www.gcash.com/faq-items/7-i-lost-my-sim-how-do-i-recover-my-account/

使い方:初期設定

使い方はいたって簡単。

  • アプリをインストール
  • 携帯の電話番号を入力
  • SMS で送られてきた 6 桁の PIN Code を入力
  • 氏名、生年月日、住所、メールアドレスを入力
  • 4桁のログインに使用する番号(MPIN)を入力

ちなみにアプリの個人認証(Verified)のレベルは三段階あり、段階に応じてアプリの機能が開放されます。(どの段階でも無料です)

使い方:Cash-In(チャージ)

Cash-In(チャージ)の方法は大きく3通り。

  • Over the Counter (スーパー、コンビニ、専用端末から入金)
  • Online Banking(ネットバンクから入金)
  • Remittance(送金サービスで入金)

個人認証(Verified)せずに利用できるのは、Over the Counter のみ。

Fully verified に必要な情報は ID (パスポートで OK)の写真くらいなので、Fully verified にしておくことをオススメします。(数分で終わります)

Verified の仕方

使い方:QRコードで支払い

店舗で支払いをする場合は、

  • アプリにログイン
  • 「Pay QR」を選択
  • 「Scan QR Code」を選択
  • レジ横の QRコードを読み取り …
  • 支払い画面で金額を入力して「Confirm」
  • 支払い完了
レシート画面はすぐに消さないようにしよう

支払い完了後、アプリにレシートが表示されるので、レジの店員さんの入力が終わるまで一応画面は消さないようにしましょう。
たまに「レシートの Reference Number 見せて」と聞かれることがあります。

セブだとまだ GCash の QR コード支払いに対応している店舗はそんなに多くないです。
また、雨が降ったりして通信状況が不安定になるとアプリの動作も不安定になります。

そんな時にデビットカードがあると便利なのでデビットカードを作るのもオススメします。 150 ペソで作れますし。

まとめ

マニラでは結構普及しているらしく、セブでも徐々に普及しつつあります。
まだ利用できる店舗は限られるものの、ロードの支払いなどには大変便利です。

アプリ内でできることもどんどん増えているので今後もっと便利になるかもしれません。
無料なのでぜひ試しに利用してみてください。